〒562-0001 箕面市箕面5-11-8 峰松ビル2F
Tel: 072-724-2866 Fax: 072-724-8409
info@adachi-ortho.com

[診療時間]
月・水・金14:00〜20:00
土    10:30〜18:00
矯正でできること3〜咬み合わせが変わる
矯正治療では咬み合わせを良くするという機能面での治療も重要です。それでは、機能面に支障のある歯並びとしてはどのようなものがあるのでしょうか?代表的な例をあげてみたいと思います。

開咬(Open Bite) 前歯の重なりは普通3mm前後ありますが、これが大きく開いてしまった状態をいいます。治療したあと、それを維持するのが難しいタイプです。
治療前の開咬(右側面)
治療後
開咬の治療後(右側面)

受け口(Cross Bite) 下の歯が上の歯よりも出ている状態をいいます。歯だけではなく、下口唇が上口唇より突出して、前からみると下口唇が厚くみえてしまいます。
治療前の受け口(左側面)
治療後
受け口の治療後(左側面)

出っ歯(Protruding upper Front Teeth) 上の前歯が大きく出ている状態をいいます。前歯をぶつけて歯や歯の中にある神経がダメージを受けることがよくあります。歯と骨が外傷によりくっついてしまうと、矯正治療での障害となることがあります。
治療前の出っ歯(右側面)
治療後
出っ歯の治療後(右側面)